カテゴリー: 会社連絡なしキャッシング

会社員が会社連絡なしでキャッシングするのは難しい

会社員の場合は会社連絡なしは難しいことがある

キャッシングを申し込む場合は、在籍確認が行われることがあります。これは職業を会社員にしたら、本当にその会社に勤めているか調べるものです。必ず会社に電話がかけられるので、会社連絡なしでキャッシングをするのは難しいと言えます。ただし、会社連絡と言ってもカード会社の人が、自分の会社の名前を出して電話をするわけではありません。個人名で、カードを申し込んだ人がその会社にいらっしゃいますか、と電話をします。電話を受けた人が、おりますと言えば、それで終わりです。あなたが電話に出たら、カード会社の名前を出すでしょう。でも他の人にそれが聞かれることはないので、お金を借りるためにカードを作ったことが、他人にばれることはありません。

会社連絡はあくまで在籍を確認するもの

会社に連絡があると聞くと、カードを作ってお金を借りるのが他の社員にばれるかもしれない、と思われるかもしれません。それは自然な感情ですが、会社連絡のことをそれほど気にする必要はありません。カード会社の人はその会社で働いているかどうかを確認するだけで、それ以外のことに無関心です。会社連絡なしで、カードを作れたら有難いですが、会社員だったらそれは難しいと思った方が良いでしょう。カード会社の人は自分の会社の名前を出すことは絶対にありません。その点は徹底しています。彼らはカードを作って、お金を借りる人がそれを他の人に知られたくないことを、よく分かっています。だから、カードを作るときは会社連絡のことをそれほど気にしないようにしましょう。